ひらひら~愛ちん日記

愛ちんの日常、感じたこと、想いを綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今でなければいけなかった理由

ごめんなさい。



陸前高田市、高田松原の一本松のこういう事は納得できてません。



松の木のカケラや、写真で語り継ぐだけではいけないんですか?



なぜ、1億5000万も使ってサイボーグのような、
まがい物の木を立てなければいけないの?



復興のシンボルっていうのもわかりますけど、
名前を残した歴史館や、アパート、資料館でもいいんじゃないの?



一からの松の木の再生や、高台移転、避難道路の推進など、
生きてる人の生活優先で、
オブジェになってしまった松の木は少しくらい後でも良かったのにと思ってしまいます。



今でなければいけなかった理由・・・



世間に忘れられる恐怖が、
マスコミへの刷り込みに繋がっている部分もあるのではないかと感じてしまいます。
[ 2013/03/06 09:30 ] リアス便り | TB(0) | CM(2)
こんにちは。
私も同じ気持ちです。
私も神戸で震災に遭いました。
だから気持ちは分かります。
シンボルって大切だけれど、そこに巨額の
費用が掛かるのならば、そのお金をもっと
もっと別の所に使ったほうがと思います。

色々な考えや思いがあるのは分かりますが
人間は普段の生活に入ると忘れてしまうのです。
それは仕方が無い部分があると思います。
みんな自分が生きることに必死だから。

これは誰も責めることが出来ません。
だからこそ、政府がもっとしっかりと取り組めば
いいことが沢山あるのになって思います。
[ 2013/03/07 15:03 ] [ 編集 ]
Re: チョミさん
こんばんは。

そうなんですよね。
気持ちはわかるんです。
でも、それ以上に生活に目を向けてくれてるの?と思います。

神戸の震災をTVで見たとき、あまりのリアリティのなさに何の映画?
と思ってしまった昔のわたしを思い出しました。

経験や体験をしなければ感じ取れないって悲しい事なのかもしれません。
小さな声しか上げられないけど、
この気持ちをいろんな人に知って欲しいと思ってます。

決断する政治が今、本当に必要なのかもしれませんね。
[ 2013/03/07 22:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。